株式会社ジェーワン
トップページ 会社概要 業務内容 お問い合わせ プライバシーポリシー
SERVICE
広報業務の例
広報業務の例 “実施”とは、例えば、マスコミの方々にお集まりいただく記者発表会、製品説明会や、個別にマスコミを訪問して企業活動や製品の説明を行うプロモート活動を指します。
記者発表会やプロモート時の資料作成も大切な仕事のひとつです。
作成の目的を明確にし、得意先からの情報のみならずテーマに関するあらゆる情報をチェックし、マスコミにお渡しする資料としてまとめます。

得意先のハート

得意先の製品にかける熱い思いを大切にしながらも、マスコミ(その後ろにいる何百万人の人々)が納得する、客観性のある内容であることが要求されます。得意先のテーマをマスコミの目で見なければなりません。
これは資料作成のみならず、プロモートすべてに言えることで、ジェーワンでは“得意先のハート、記者の目”という、一見矛盾した立場で仕事を考えなければなりません。
PR代理店の仕事とは、“クールでなければできないが、ホットな気持ちを持っていなければ、仕事をする意味がない”仕事なのです。
得意先のマスコミ発表前の情報をおあずかりし、ベストの形で世の中に送り出す、うまくいって当たり前、ひとつでもミスがあったら大問題になる、非常に責任の重い、緊張を強いられる仕事ですが、“時代”を肌で感じることのできる面白い仕事だと思います。
小林社員の一週間

■ジェーワンでは、基本的に株取引を禁じています。
現状の得意先の株取引禁止はもちろんのこと、その他の企業の株は扱ってもよいのですが、その企業が得意先になった時点で凍結していただきます。得意先の発表前の情報を知り得る立場上、インサイダー取り引きを行わないための措置です。

■ジェーワンでは、「機密保持に関する誓約書」へのサインを求めています。
得意先の開示していない情報を知り得る立場であるため、入社時と毎年の仕事始めの日に、在籍中 はもちろん、退社後も有効とする「機密保持に関する誓約書」へのサインを求めています。

プライバシーマーク

j-one